脱毛の基礎知識

初めて脱毛をしようと考えている方も、これまで他の脱毛サロンに行った方も、十分な「基礎知識」がないと、今後引き続き脱毛を行っていく上で、肌トラブルの原因になったり、施術の際に困惑してしまったり、不安になる事も出てくると思います。
そこで、簡単にですが、「脱毛基礎知識」をご紹介します。

「脱毛の種類について」

1、光脱毛

・脱毛方法…ジェルを塗布し、その上から光を当てる。
・痛み…ほとんどなし。
・時間…広範囲での照射が可能なので、1秒で約200本(両ワキ約3分)
・皮膚の損傷…ほとんどなし。
・料金…安価。

2、電気針(ニードル)脱毛

・脱毛方法…毛穴に針を挿入し、毛根を電気分解する。
・痛み…かなり痛い。
・時間…7秒前後で約1本。(両ワキで約2時間)
・皮膚の損傷…直後に痛みと腫れがある。
・料金…高額。

3、レーザー脱毛

・脱毛方法…光脱毛と同様。
・痛み…ある程度痛い
・時間…1秒でレーザーの範囲内の毛(約10本)全て。(両ワキ約10分)
・皮膚の損傷…火傷が起こりやすく、医療機関のみ使用可。
・料金…保険適応外なので高額。

「ヘアサイクル(毛周期)について」

毛が生え変わる周期のことです。詳しく言うと、「成長期(3ヶ月~数年)」「退行期(2~3週間)」「休止期」の3つの周期から成っています。

「成長期」は毛を形成していく期間で、毛細血管から栄養を受けて細胞分裂を行い、新しい細胞が次々とできます。その際に毛が押し上げられ皮膚表面に出てきます。

「退行期」は毛細血管からの栄養が途絶え、細胞分裂も停止します。それに加え毛が上に押し上げられて行きます。毛球部も角化し梶棒状になります。

「休止期」は毛乳頭が萎縮し毛と完全に離れます。この時期になると、摩擦や体を洗う事により自然と抜けていきます。休止期を経て再び成長期の準備に入ります。

「毛が作られるしくみ」

体内から酸素・栄養を毛乳頭が吸収し、毛母細胞が細胞分裂を行い、メラノサイトがその細胞に黒い色素をつけます。
これが繰り返される事により、毛が作られています。